twitter Twitter not configured gradient

外国為替は両替のためだけにあるわけではない

現在、世界の経済というのは基本的に密接に繋がり合っています。どこかの国の問題は、他国の問題にもなります。例えばギリシャの問題は世界中に波及し、株安を引き起こしました。より大きなもので言えば、リーマンショックは世界中の企業に影響を与え、倒産を引き起こしたと言えるでしょう。ただ、EU諸国を除けば、世界におけるお金というのは国ごとに異なっています。それぞれ違った価値を持っており、レートを持っているのがポイントです。レートが変動するものであるということは、つまり投資に利用できるということでも有ります。

外国為替は旅行の際の両替に利用できるというだけのものではありません。様々な方法でもって、外国為替を利用して利益を上げることが考えられます。例えば安い通貨を購入し、高くなった時に売る、というような一般的には株式で行われるような投資の方法を外国為替で行うことができるのです。この他にも、それぞれの通貨に設定されている金利の違いを利用して利益を出すスワップポイント投資という方法もあります。

基本的にこのように外国為替を利用して行う投資・取引のことを「FX取引」と呼びます。FXのFはForeign、つまり外国のことです。

特殊な投資方法について知ろう

投資で成功を収めるためには、金融についての知識が必要となります。そのためには、投資の方法にどのようなものがあるのかを知り、それぞれ違った対策を練ることが重要になるでしょう。そこでここでは、特殊な投資の方法の一つとして「スワップポイント」について紹介します。スワップポイントはFX投資の投資方法の一つであり、通常の投資のように「レート変動」を使うものではない取引方法です。レートではなく、金利を利用して利益を上げるというのが特殊なポイントとなっています。

それぞれの国の通貨には、政策金利という金利が設定されています。これはその国における銀行で利用されている金利のベースとなるものです。日本においては0.1%が政策金利となっており、実際国内の銀行に預けていてこれ以上の金利を得られることはまあほぼありません。日本円でお金を保有していても、最大で0.1%ずつしか増えないのです。これでは効果が薄いために、より金利の高い外国通貨に変更して保有しておく、というのがスワップポイント投資の方法です。

例えば最近であれば、トルコリラや南アフリカランド、ニュージーランドドルなどがスワップポイント投資の対象となりやすい通貨です。

トルコリラが投資に利用される理由

投資初心者に取って、投資というのはどうしても難しいもののように見えます。実際、投資というのは簡単に利益をあげられるものかというとそうではありません。多くの知識や技術を学び、適切な方法取ることによって利益をあげられるようになるものです。しかし、ただ恐ろしいものであると考えているようではそれらを学ぶことも難しいでしょう。そこでここでは、最近投資の世界で注目を集めている「トルコリラ」という通貨を利用した「高金利」な投資の方法について、どのような仕組みになっているのかを紹介します。

トルコリラが注目を集めている理由は二つあります。一つは通貨レートが下がっているために、同じ金額で多くの通貨を購入することができるということです。これによって、大きな投資低コストで行えるようになっています。値動きを利用した投機であっても、トルコリラは利用しやすいでしょう。もう一つは、トルコリラの政策金利が非常に高いため、日本円をリラに変えてそのまま保有しているだけでも金利の差による利益が出るということです。これをスワップポイントと呼びます。

興味を持たれた方はもっとトルコのことを知るサイトへご招待します。こちらを見ると、さらにトルコという国の情勢を知ることができるでしょう。

金利の差を利用する投資方法

外国為替を使った投資の方法の一つとして「スワップポイント」というものがあります。現在このスワップポイントの対象として注目を集めているのがトルコリラです。では、そもそもスワップポイントというのがどのようにして利益を上げる投資であるのかということと、何故今トルコリラが注目を集めているのかということについて解説します。

スワップポイントというのは、自国通貨と投資対象国通貨との間にある「金利の差」を利用して利益を上げるというものです。自国よりも金利が高い場所に投資を行うことによって、そのままその外国通貨のまま保有していると、自国通貨のまま保有しているよりも利率がよくお金が増えやすくなる、ということです。日本円の金利は0.1%となっているため、殆どの国がスワップポイント投資の対象となります。(スイスのようにマイナス金利の国を除けば、ですが)

そして今トルコリラが注目を集めているのは、非常に高い金利を設定しているためです。7.5%という金利は世界的にもかなり高い水準にあります。そのため、保有しているだけでお金が増えるようになっているわけです。ただし、金利が高いということはそれだけリスクが高いということでもあります。

今お得なトルコリラを使ったスワップポイント

投資というと、非常に難しいものだというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。特に外国との取引が必要となるFX投資については、特段難しいものというイメージを抱きがちです。確かにFX投資は何の知識もなく始めることができるタイプの投資ではありません。しかし、投機的な投資を行うのではなく、比較的長期間で利益を出すことを考えるのであれば、FX投資でも利用しやすい投資方法があります。それが「スワップポイント」という投資の方法です。

スワップポイントというのは、自国の通貨よりも金利が高い国の通貨を購入し、その通貨をそのまま持っておくことによって金利による利益を得るというものです。例えばスワップポイント投資でお得な効果が期待できる通貨として、トルコリラがあります。トルコリラはトルコの通貨であり、現在7.5%という政策金利を設定しています。中東諸国で最も高い状態であり、持っているだけで大きく利益を上げることができるでしょう。更に現在トルコリラは価値も下がっており、日本円なら1リラ40円で購入することができます。

最低取引単位も1000通貨と低く設定されているため、2000円そこそこから始めることができるのもポイントです。